障害全般

障害全般 · 02日 11月 2019
コンサルテーションって大事だと思うのですが、なぜか自発や放デイ学校などから「テストだけしてほしい」という依頼が最近増えていて疑問に感じています。テストはWISCだったりTTAPやPEPであったり、ヴァインランドであったり、色々なんですが。アセスメントが大切だということがガイドラインなどに記載されているので、重要性が認識されてきたのかもしれません。ただ、こういったアセスメントというのは支援方針と一体となって初めて意味をもつと私は考えています。支援方針を出すためにはテスト以外の情報も必要だし、支援方針をつくれば、それが現場でどのように反映されているのか現場をみることも大切です。指導場面をみないで、テストだけ希望する事業所や学校は何を期待しているか、ちょっとわからなくなります。
障害全般 · 25日 1月 2019
平成31年1月吉日 障害児福祉施設について保護者・当時者の皆様への御願い 大正大学        心理社会学部臨床心理学科 教授  内山 登紀夫 「より良い障害児支援に関するアンケート調査」ご協力のお願い 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。...